もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

カテゴリ:未分類( 25 )

ブログジャンル

先般、エキサイトのブログに「ブログジャンル」が設定できることになったのですが。
133あるという「ブログジャンル」に、私のブログは分類できないことが判明(苦笑)。

だって、「文化・芸術」カテゴリには、以下のものしかない。
音楽、 映画、 演劇、 漫画・アニメ、 本・読書、 アート・デザイン、 写真・カメラ、 陶芸、 創作小説・詩

「趣味・関心」には、以下のものしかない。
ゲーム、 コレクション、 コスプレ、 スピリチュアル、 競馬・ギャンブル、 車・バイク、 鉄道・飛行機、 ネット・IT技術、 ブログ、 スクール・セミナー

若干重なるのは「スポーツ・アウトドア」の中にある『ウインタースポーツ』だけど、バレエは全く入らないしなあ・・・。

ってことで、ブログジャンルは設定しないことにしました。
[PR]
by Koharu-annex | 2012-09-08 13:32
いやいや、ロンドン五輪。

シンクロと新体操が佳境に入っていますが、ロシアの凄さは抜きんでていますねぇ。

高い技術を前提とした、テンコ盛りの振付。

思わず、タラソワさんを想起してしまいましたよ(笑)。

ロシア人って、やっぱり、すごい。



今日も頑張ってこのまま起き続けて、男子サッカーの3位決定戦@TV前に臨む予定です。
(もうそろそろ体力の限界だな)
[PR]
by koharu-annex | 2012-08-11 00:57
ロシア、すごいなあ。

フリーのアメリ等の楽曲の乗せた、マリオネットの演目。
超~~好み(笑)。



さて、そろそろユニフォーム着て、なでしこの応援@TV前です!
(予選を現地で全て見終わった後、帰国しました)
[PR]
by Koharu-annex | 2012-08-07 00:41

ちょいとすみません

追記:記事を更新したので、この記事の日付を5月25日に変更しました。


Koharuです。

ええっと、コメント欄をとりあえず一旦閉じさせてもらいます。
私が管理をきちんとやれればよいのですが、昨日からちょいと仕事が忙しくてデスネ、到底ケアできる状況じゃないのです。すみません。

落ち着いたら再開しますので、しばしお待ちを!


ってことで、皆様、それまでお元気で。

ごきげんよう!!

うおっと、アップしたら一番上にこなかった。
そうだ、日付を年末にしたんだったな。
ってことで、これ、来年の元旦の日付にしますわ。

じゃ、今からまた別件(仕事)いってきます
(2012年5月25日(金)19:20)
[PR]
by koharu-annex | 2012-05-25 00:01
皆様、お久しぶりでございます。
バレエの感想だけでなく、世界選手権の感想も、コメントへのお返事も中途半端に滞ってしまっていて、お恥ずかしい限りであります。

ええっと、ワタクシの仕事を手伝ってくれる中途採用の新人君が、この4月1日に着任しまして、彼に仕事をぐあーっと覚えてもらっていたら、あっという間に国別対抗戦が来てしまいました。は~・・・。

ということで、申し訳ないのですが、国別対抗戦の感想を先にアップすることになると思います。

悪しからずご了承くださいませ~
[PR]
by Koharu-annex | 2012-04-19 22:02
★世界選手権の男子の感想は、この記事の下にアップしています。
この記事はしばらくブログ冒頭に掲載するので、ご容赦ください。★

ええっと、すみません。

コメントを入れて下さる際のルールを決めさせて下さい。

私のブログには、以前から「通りすがり」という名称の方から、コメントを頂いております。これまで一貫したお立場であるとお見受けしていたことから、1人の方からだと思っていましたが、2012年3月30日~31日に頂いた「通りすがり」さんから、自分は初書き込みであり、これまでの「通りすがり」さんとは別人であるというお申し出がありました。

敢えて申し上げますが、その方から併せて「IPアドレスを見て下さい。」とのお申し出がありましたが、はっきり言って、過去のコメントのIPアドレスと比較するような物理的な時間がかかる作業をするのは無理です(さすがにワタクシ、それを私に強いるのかとムッとしましたわよ!!)。また、私もそうですが、複数のパソコンを扱う方も多く存在することに照らすと、そもそもIPアドレスだけで判断するのは無意味ではないでしょうか。


ということで。



今後、「通りすがり」という名称は、禁止させて頂きます。

今まで「通りすがり」を使われていた全ての方は、今後、別名称でコメント下さい。


あとね、これは一般論ですが。
どのようなお立場であろうとも、無駄に攻撃的なご発言は、控えましょう。実は、一番お願いしたいのは、こちらです。

特に、コメントを下さった方に対して、私を飛び越して横レスで攻撃的言辞を行うことは、お控え下さい。(なお、賛同あるいは通常の議論マターの横レスは、従前通りOKですのでご安心ください。)微妙なコメントに対しては、鍵コメでコメントを下さるか、あるいは私のお返事を待ってからにして下さい。


よろしこ。

この記事は、しばらくブログ冒頭に掲載します。
[PR]
by koharu-annex | 2012-04-01 13:38
私は、皆さんご存じの通りバレエ見だけど、これまでは、バレエダンサー、コリオグラファー、その方々のご家族がなくなっても訃報に関する記事は基本的に書いていません。いろいろ思うところが多過ぎて、一つの記事にまとめられないなど理由は複数あります。

他方で、このブログにおける私の楽しみの一つに、皆様とのコメント欄での交流があります(返信は遅れがちだけど…)。なので、今回の真央ちゃんのお母様の件については、皆様と気持ちを共有したく、記事にすることにしました。

今回の真央ちゃんのGPF直前での緊急帰国のニュースに接し、最初に頭に浮かんだのは「ケガ!?」でした。
その後、お母様のご病気が理由と知り、「この段階で欠場を決断したということは、相当ではないか?」と、大変心配しました。が、今日は仕事がつまりにつまっていたので、ネットを確認する時間が夜中まで取れず・・・先ほど訃報に接しました。本当に・・・なんと申し上げればよいのか・・・。

心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

お嬢様方のご活躍を何より楽しみにされていたでしょうに。まだお嬢様方は20代前半でしょう?成人ではあるけどまだ幼さの残るお嬢様方を、しかも衆人環視のハードな環境にあるお嬢様方を、側で支えることはおろか、見守り続けることもかなわず、旅立って行かねばならなかったお母様のお気持ちを想うと、あまりにお気の毒で胸が苦しいです。

報道によると、真央ちゃんは間に合わなかったとのこと・・・。
私は既に真央ちゃんよりもお母様の年齢に近い人間ですけれども、それでも、母を失うことを想像するだけで絶望的な気分になります。今、若干21歳の彼女は、どれほどの絶望の淵にいらっしゃるでしょうか。

人間にとって最も精神的につらいこと。それをとある高名な医師のストレスマネージメントの講演で聴いたことがあるのですけど、多くの人間が遭遇する事例の中で、1番は配偶者の死、2番は親の死、だそうです。
真央ちゃん・舞ちゃんには配偶者はいらっしゃいませんから・・・今、人生の中で最もつらい事態に遭遇していることになります。どうか、マスコミ等の周囲の環境が、彼女達をこれ以上苦しめませんように。

ところで、上記医師によると、統計的に見た精神状態から考えると、亡くなって1年目は意外なことにまだ大丈夫なのだそうです。法事など様々な行事があって多忙であることや、友人・知人・親戚など周りの人達が充分に気遣ってくれる期間だからだそうです。大変なのは実は2年目で、人知れず深刻な落ち込みに見舞われることがあるのだそうです。

何年後であっても彼女に対し真摯な応援を送るファンが沢山いるであろうことは明らかですが、もっともっと身近なところで、この先何年も変わらず彼女を親身になって支えてくれる人達が1人でも多くいて欲しい。本当に切にそう思います。
[PR]
by koharu-annex | 2011-12-10 02:02

名称

・・・さっき、突然、気づいたんだけど。

ショートってのは・・・ショート・プログラムで略記は「SP」。
これはよし。

でも、フリーってのは・・・
フリー・「プログラム」じゃなくて、フリー・「スケーティング」なのね。
だから略記は「FP」じゃなくて、「F」。

私、フリー・プログラムって思ってて、ずっと「FP」って書いてたよ。
すんません。
今更、全部修正するってのは、「やってられん!!」なので、そのままにさせてもらいます。

あとさぁ~、ロング・プログラムとか「LP」とかってのも、むかーし、表記があったような記憶があるんだけど・・・
違う?そんなのない??

なんで、ショートとフリーなんだろ?
ショートとロングじゃなんでいけないんだろ?
[PR]
by koharu-annex | 2011-11-03 01:51
韓流って、私は全く興味が無くてデスネ、スターもアイドルも殆ど知らないのですが。

韓流アイドルの「少女時代」とか「SHINee」とかいうグループの振付を、NYC在住の日本人振付師が行っているとのニュースがmsnで掲載されたのですが(下のURL)、その中にその振付師さん自身のダンスが動画でアップされています!
http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/other/article.aspx?articleid=635319

これがねえ、ニュースの標題どおり、文字通りキレキレ。

ダンスって、振付どおり正確に体を動かすだけじゃ足りない。
技術に裏打ちされた正確なムーブメントに、緩急とかアクセントを、適切に、そしてかっこよく付けて初めて、完成度が高くなるということが良く分かります。
そして、上手な方になればなるほど、身体に無駄な力が全く入っていない、ということも。

よいもの見せて頂きました。
[PR]
by koharu-annex | 2011-07-12 11:32
皆様、今日(5月11日)のGoogleトップページ、ご覧になった!?
まだご覧になってない方は、是非、今日のうちにご覧になって!(こちら

5月11日は、米国のモダンダンスの開拓者の1人であるマーサ・グレアム女史のお誕生日ということで、彼女がダンスするアニメーションがロゴを形作っております。
そのアニメーションが素晴らしいクオリティで、一目見ただけで大興奮しちゃいましたよ。

冒頭の魔女のようなスタイルは、こちらのサイトの動画のダンス部分(後半から)をご参照ください。
その他のダンス部分やアニメーションの作成者等については、こちらのサイトに詳しいです。
また、マーサって誰?という方はウィキさんをどうぞ(こちら)。

ちなみに彼女は、日本の能やバリ島の舞踊など東洋の舞にも影響を受けていて、そのような動きを取り入れた作品もあります。日系のイサム・ノグチ氏と交流があり、彼による舞台装置もかなりあったはずです。

彼女のマーサ・グレアム舞踊団は、アメリカに居た時に見に行きたかったカンパニーの1つでしたが、残念ながら鑑賞することかなわず、今でも残念。
[PR]
by koharu-annex | 2011-05-11 13:41