もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

カテゴリ:未分類( 25 )

皆様、またまたまたまた大変ご無沙汰しております。

無事に昨秋出産し、現在、赤子は3ヶ月になりました。
母にも子にもいろいろあって退院許可が出なかったり、病院の不手際などもあって(!)、割と大変な産後でしたが(ホントに・・・ブツブツ)、今は私も、そして多分赤子も大丈夫です!
実は赤子に関しては経過観察が必要な点がいくつかあるんですが、もっとシリアスな病気を抱えた赤ちゃんはいっぱいいらっしゃるので、くよくよしてられません。

寝るのも飲むのも苦手な手のかかる我が子ですが、今、雪の予報でテンションが低くなったのか(笑)、奇跡的に長いお昼寝に入ったので、速攻でこの記事を書いています。

沢山のお祝いコメントをありがとうございました。
今までコメントを下さったことのある方々ばかりでなく、妊娠の件で初めてコメントを下さった方々まで、お会いしたことが無くこのブログだけで繋がっている皆様方から、こんなにも温かく嬉しいお言葉を頂くことができるなんて、私はなんという幸せ者でしょうか。
本当に本当にありがとうございました。

今日、久しぶりにブログを開いたら、なぜかコメントが表示されず、また新たにコメントが出来ない設定になっていて、「放置するエキサイトブログはこうなるのか????」と私は不気味な恐怖に襲われました。なんなんでしょう?

最後のコメントは昨年12月6日のコメントです。
もし、それ以降、コメント下さろうとして叶わなかった方がいらっしゃったら、大変申し訳ありませんでした。
さきほど、設定を手動でコメント表示&コメント可能にしましたので、またよろしくお願い致します。

取り急ぎ、ここまでを先にアップさせて頂きます。
その後、全日本までの雑感をざっくり書きます!
ああ、小塚君、小塚君、小塚君!、と。
そして、まっちー。
[PR]
by koharu-annex | 2015-02-05 14:50
皆様、またまたご無沙汰しております。
前回の投稿の後、今日までブログを開いてませんで・・・コメントの承認が大変遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

それで、一つ、ご報告というか、言い訳なんですが。

ワタクシ、オープンにしている通り、今年44歳なんですけれども、この年にして、まさかの妊娠(しかも初めて)。ちなみに結婚14年目。
今も胎動を感じながら、この記事書いてます。

いやあ、もう、晴天の霹靂と申しましょうか。

強固な「子無しアイデンティティ」が確立していたので、妊娠・出産というものは、ワタクシにとって、完全なアナザーワールドだったんですよ。

隠しだてする理由もないので、正直にお話ししますと、不妊治療は長年やってました。
でも、それはむしろ、「どうせ妊娠なんてしないだろうけど、おばあちゃんになってから『不妊治療を頑張っておけば…』と後悔したくない。」という気持ちからでした。
とにかく、ワタクシ、自分の身体(特に女性としての機能)について、全く信用してなかったので。
1番の悩みは「不妊治療って、始めたはいいけど、止め時が難しいよなあ~」だったくらいで。

ですので、これが最後と決めて、今年ようやっと高度生殖医療(と呼ぶらしい)に挑戦し(これまではやりたくてもできなかった。私の身体がヤワ過ぎて)、まさかの結果が出た時は、医師もびっくり。

「まだ、片手で万歳ですから。」
「妊娠届けはまだ出さないで下さい。母子手帳が無駄になると悲しいですから。」
と言われ続けたくらいで・・・(今あらためて見ると、すごくひどい言葉だけど、その時は素直に「そうですよね~」と返事ができた)。

アナザーワールドな事柄に関しては、とにかく無知なもので、「妊娠したって役所に届けるんだ!?」(そして母子手帳をもらう)ってなところから始まりまして、慌てていろんなリサーチをしなくちゃいけなくなりましたの。もちろん、喜ばしく嬉しいことではあるんですが、あまりに知らないことだらけで、くらくらしました。

さらに、高齢ゆえに、いろんなトラブルがありまして、胎盤の位置は悪いわ、妊娠糖尿病の可能性も指摘されるわ、当然食事にも通常妊婦よりも気をつけなくちゃいけないわで、今も、勉強しなくてはならないことが、盛りだくさん。
(実は、今日も検査だったんだけど、とりあえず「入院回避」になったので、ホント嬉しかった)

いや~。妊娠しながらアイスショーに出てた荒川さんが、神様のように思えまするよ。もちろん、超一流のアスリートの彼女と、しかも若い彼女と、比較する方がそもそも間違ってますが。

ということで、ワタクシ、サッカー・ワールドカップも、中途半端にしか楽しめなかったのであります(と言いながら、ハメス・ロドリゲスには初戦から注目してたけど!)。

五輪女子の感想をずっと書きたいと思っていたんですが、流産・早産を恐れる旦那が「全てのストレス回避!」「ゆったりした気持ちで!」と激しく喚き散らしておりまして。正直、半年たったとはいえ、特定少数の選手に触れると、一部アグレッシブ過ぎる反応が予想されますのでね、私自身もちょっと躊躇するところがあるのです。

なので、特定少数の選手を除いた選手の感想のみ、近い将来、書きたいと思います。
時期について明確にお約束できないところが、申し訳ないことこの上なし、ですが。

それにしても、妊娠すると、仕事のことが本当に悩みの種になりますね。今は休業したのですが、うちのボスの性格からして、戦力外でほぼ実質クビになった人間と思ってるだろうなあ。

まあ、この年で初めて妊娠なんてしちゃうと、仕事人生的にはセミ・リタイヤした気分になってくるっていうか、もう辞めてもいいかなとも思ったりしてるんですけどね。何と言っても、子が生まれてくる前から、母たるワタクシには老眼の予兆があり、子が20才になった時に、ワタクシ64歳ですから。子供とできるだけ一緒に過ごせ、仕事なんかしてる場合じゃないって気もする(笑)。

あとね、ワタクシ、今までことさら意地悪してたわけでは決してないんですけど、妊婦さんに対して気遣いがなかったな、と心底反省しているんです。妊婦って、機敏に動けないんですね。だから、歩道を走ってる自転車やランナーがとっても怖い。ながらスマホやよそ見をしながら歩いている人も怖い。自分が動けなくて、避けきれないんじゃないか、お腹にぶつかられるんじゃないか、と恐怖を感じる。妊婦には余裕のある距離感が必要なのね。

私は今まで、アナザーワールドの住人だと思っていた妊婦さんに対して、全く気遣いができる人間じゃなかったから、私に対して親切にして!とは決して言わない。けれど、今後、他の妊婦さんには、せめて余裕のある距離感で気遣いをしたいと決心している次第。

なんか、とりとめない話になってしまいました。
すみません。ちなみに、自然分娩できないので予定帝王切開で産むことになります。時期は秋。

以上、ご報告兼言い訳でした。


[PR]
by Koharu-annex | 2014-08-13 01:23
皆様、お久しぶりでございます。

いろいろ慌ただしくしてまして、久しぶりに自分のブログに来たら、冒頭に広告が載ってて、ビビりました。更新をさぼりまくってると、こうなるらしいっす。
すみません。

ええっと更新が滞っている間に、コメントが沢山入ってまして。

そのうち99%はブランド物の激安サイトの広告らしき文言なんですが、一見明白にたどたどしい日本語で(ネットの翻訳を使っているのでしょうね)、扱っている商品も偽物なんだろうな~と思わせるものでした。なので、速攻IPアドレス拒否して削除。

残りの1%はヨナちゃん擁護でして、概要「てめえはバカだ!」って趣旨なのかな?と想像はしているんですが、正直、日本語としてどうよ?というコメントばかりだったので(漫画突込みで検索しろ!って書いてあったのもあった。なにそれ?これもネット翻訳?)、上記ブランド品偽物サイトと同様の扱いをさせて頂きました。

それはそうと、引退した鈴木さん、安藤さん、そして織田さん(←何となくタレントっぽくなってきたので名字呼びにしてみた)が、こんなに頻繁にテレビに出るようになるとは、正直ちょっと驚きました。

番組内容が多岐にわたっていて、ファンの方もそうでない方にとっても、賛否両論あるのでしょうが、まだまだ新しい人生は始まったばかり。模索中という言葉がぴったりなこの時期は、いろんなことにチャレンジしたらいいと思います。










[PR]
by Koharu-annex | 2014-06-03 20:58

意見は堂々と!

皆様、ごきげんよう!

今年はなぜか年度末に締め切りが集中している書類仕事が複数あるので、確定申告後は忙殺されております。

ところで、今シーズンは五輪の関係からか、不思議な現象があるんだけどさ。

「ヨナちゃん」を擁護しつつ私の意見を批判・否定するコメントが時々来るのね。
何故か、そういうコメントって全部、「鍵コメ」なのよ。
パッと見丁寧な文章なんだけど、慇懃無礼に陥ることが多いと言うか、私の意見をきちんと咀嚼していないし、ほぼ曲解のときもある。当然のように、過去記事なんか読んでいないと思われます。もちろんハンドルネームは、今季が初見の方ばかりよ。

そういうコメントに対する「おいおい」ってなことを、ここで一つ一つあげつらう時間はないので、結論だけ。


建設的な意見と信じるなら、オープンコメにして。


鍵コメは私しか読めないので、「おいおい」ってな箇所があるコメントは、承認しても意味がないと思うのよ。私、そういうコメントには殆どお返事書かないから(ぶち切れて、いついつまでにオープンにしないなら削除する!と書いたことはあるけど)。
そういう鍵コメは承認せずに削除することにしました。

よろしこ。
(まあ、ここで書いても無駄だがな。そういうコメント書く人って書き逃げだから)







[PR]
by Koharu-annex | 2014-03-23 16:31

実は

ソチ五輪の報道ばかりで霞んでいるけど、私は日本サッカーのことが心配でならないわ。

本田に香川・・・ほんまに大丈夫かいな。
内田と長谷部は怪我だし。

ワールドカップはもうすぐそこなのになあ。
(夫婦でブラジルに行こうか検討したけど、旦那の仕事の日程調整がつかず。旦那方の親戚のおっちゃん達が行くことになりました。)



[PR]
by Koharu-annex | 2014-02-23 20:29
一昨年、NHK杯に一緒に行った友人からメールが。
概要、

朝のニュースを見て愕然とした。
今日は一日悲しかった。
フリーも見ずに寝るわ。
こんな私もメンタル弱過ぎ
007.gif007.gif007.gif007.gif


実は、私も、今日一日テレビは一切見てない。
例の友から朝一の携帯メールで結果を知らされて気分が萎えた上、他に優先順位の高いプロジェクトがあるから・・・という理由はあるんだけど、私もメンタル弱過ぎ(苦笑)。

そんなところへ、森元首相の失言ニュースを見てしまいました。

私のブログには、時折、とてもお若い読者がいらっしゃるので、彼について私が知ってる事実を書いておきます。

まず、彼は「馬鹿」なの。
ずっと、馬鹿だったわ。

馬鹿だから、失言も多いの。
昔からとっても多かった。
戦後の、「政治家の言葉を軽くした」馬鹿ワースト3に確実に入ってる。
もしかしたらトップかも。

老害って声もあるけど、若い時から、あからさまに「害」だったわ。
そんな「害」な男が、何故に総理にまで上り詰めたのか。
そして総理で無くなった後も、なにゆえ影響力を持っているのか。
ここが、政界の不思議なところよ。

ただ、例えば最近だと佐藤優の本にもチラリと出てくるけど、裏(←あくまで)で一定の政治的な仕事はしてたみたい。
蛇の道は蛇、的なところ。
というか、それだけでやってきた人なのでしょうね。

スポーツ愛好家ってところも、昔から売りにしてる。
でも、はるか太古から、彼に「スポーツマンシップ」は欠片もない。

そういう人間よ。

だから、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会の会長に彼が就任したと聞いたときは、最悪だと思ったわ。
50億円の選挙費用といい、こんなことになるくらいなら、やっぱり猪瀬で良かったのよ!と叫んだわ(←私は前に書いた「酒場のオヤジ」の発言を聞いたとき、心底同意して、酒を一杯おごろうかと思ったほどだったのよ!ちなみに神田付近のバーよ!)。諸事情からしても、私は、猪瀬は森の会長就任には確実に難色を示したと思うから。

あの世紀のお馬鹿さんが担がれた神輿を下ろせないなら、しもじもが走りまわって、これから凄まじい数でやらかすであろう、奴の失言と粗相の尻拭いをしなくちゃいけないってわけね。

どうなることやら。



[PR]
by Koharu-annex | 2014-02-20 21:29

ちょっとご連絡

ワールド女子のアップが遅れているので、状況報告をば。

東京では、予想外に異常に早く桜が咲いてしまったため、ワタクシ、非常に忙しい日々を送っております。有り難いことに、いろんなところからお声をかけて頂きますよって・・・。

加えて、旦那の親友のご母堂様が、突如これまで持病がなかった心臓の発作で急逝されまして・・・
先般、満開の桜の下お式がしめやかに執り行われたのですが・・・旦那もとてもお世話になったお母様でして、告別式では旦那もご家族とともに号泣、私も貰い泣き。友人の間では、西行の願わくば・・・の歌が心の支え。毎年、桜が咲くとおは様のことを思い出すでしょう・・・。

ってなことで、バタバタとしているのであります。
姪や甥の卒業・入学も、何故だか今年はたくさん重なっていまして。
明日は、姪の卒業式の写真撮りのために、袴を私が着付けるんですわ(卒業式当日の美容院での着付けがあまりにひどかったため・・・泣)。もう、今晩はこの準備でてんてこまいと予想されます。

ということで、アップが遅れているのは、純粋に私のプライベートのためです。私の友人(例の真央ちゃんファン)に遠慮しているわけではありません(笑)。(古くからの読者の皆様はご存知と思うのですが)そもそも、ワタクシはこの友人とは本音で付き合える関係で、フィギュアに限らず意見の齟齬はしょっちゅうですから~
[PR]
by Koharu-annex | 2013-03-27 15:06

行ってきます

皆さま、わたくし、明日、全日本を観戦しに札幌に向かいます。

一緒に行くはずだったメンバー(全員同い年)が、急な仕事ピンチヒッターを断れなかったり、ヘルニアの緊急手術を受けることになったりなど、ありえない事態が続きました。
ほんと、今年って何なんだろう?

結局、当初のメンバーとは大幅に異なるメンバーとなりましたが、いわゆる「スケートおたく」の方々が同席して下さることになりましたので、その方々からお話を伺うのが楽しみです。

23日には、旦那が真央ちゃん見たさで、「札幌滞在20時間未満」という強行日程で合流する予定です。
ただ、帰りの24日の天候が微妙でして、千歳→羽田が欠航する可能性がある場合は、札幌行きそのものをキャンセルするそうです。(奴は25日にどうしても外せない仕事が入っている)
「アンチ真央は俺の敵!」と言い放った過去のある旦那の運命やいかに。

それでは、皆さま、ごきげんよう!!
[PR]
by Koharu-annex | 2012-12-20 21:45

状況のご報告

皆さま、

毎日、沢山の方にお越し頂いているにもかかわらず、更新が滞っていて申し訳ありません。

本館やコメント欄で少し触れておりますが、ワタクシ、今年、大切な同い年のお友達を乳癌で亡くしております。
故人を偲んで、親しかった友人(女性ばかり)3人だけで集まり、リニューアルオープンしたばかりの東京駅近くのレストランで、健康を大事にしていこうなどと話し合ったのが、10月3日でございました。

ところが、その3人のうち1人が、先般、あらんことか自ら命を絶ちました。

同じ職業の友人の中で、今年亡くなったこの2人が、私のベストフレンドでした。

しばらくはコメントをお返しするなどの作業もできていたのですが、じわじわとボディブローのように2人の他界が効いてきておりましてですね、わたし、今、ほんとつらい。ってか、叫んでいいですかね。



Kちゃんのあほんだらーっ!



私は死なないって、10月3日に言ってたじゃない・・・。こんな裏切りってある!?
お父様も言ってたけど、ひどい、ひどすぎるよ。一言もなく逝ってしまうなんて、そんなやり方ある!?

・・・ってな気持ちでございましてですね。
わたくし、本当は「録画と生観戦、こんなに違ってビックリ!」みたいな記事を書きたくて練ってたのですが、正直、今はアップするまで持っていくのは無理。

また、今月の連休の全日本、また生観戦する予定なのです(メンバーは全く違います)。
そのため、そっちに向けて体力を温存させる必要もアリ・・・。

いつか私も浮上する日が来ると思います。
その時、また、皆様と楽しくフィギュアスケートのお話をすることを楽しみにしております。

お返事はなかなかできませんが、コメントはとても嬉しいので、是非ご遠慮なく入れて下さい。
GPFで真央ちゃん・あっこ姉さんとも好発進したことですし、その件のコメントをこの記事に入れて下さって、もちろん結構ですので。

それでは、皆さま。
この12月はとてもとても寒いですけれども、どうかご自愛下さい。
そして、皆さまのご家族、親しい方を大切になさって下さい。しばらく会えないままでいる大切な方々と、是非、今月、「実際にお会いして」親交を温めて下さい。人生の中で、それはとても重要なことだと、今、私は本当にそう思います。
[PR]
by Koharu-annex | 2012-12-08 13:52
やっぱり、きたか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000089-mai-spo

聖子会長、ロンドン五輪の副団長の仕事と国会が一段落したと思ったら今回の事態。これからも忙殺されるでしょうね。。。頑張って欲しいです。

日中双方で、相手国で開催される大会等のイベントに、自国選手を送り込むことを控える動きが広がっています。
現実的な話として、日本で開催される大会で中国選手に危害が加えられる可能性は、限りなくゼロだと思います。しかし、中国で開催される大会で日本選手に危害が加えられる可能性は、「限りなくゼロ」の何万倍にも上るでしょう。

暴動(←あれはデモの範疇を超えてます。)や粗暴な犯罪行為の被害になる可能性がある以上、少なくともこの秋に中国に渡航するのは考えものだと思います。中国にも真央ちゃんファンは多いと聞いていますので、その方々にとっては非常に残念だとは思いますが、選手やスタッフの安全確保は第一に考えられるべきです。

しかも、日本で大変な人気のあるフィギュアスケート選手が、事件・事故の被害者になった日には、大使館車への襲撃や一般人への暴言・暴動とは比べ物にならないほど、日本人の対中感情が悪化すると思います。

それにしても中国の共産党一党支配は、そろそろ限界じゃないですかね。
もともと無理のある支配体制である上、中国の数千年の歴史に照らしても、他国よりも中国は支配者側が腐敗する度合が高く、しかもその程度が深い。腐敗が耐えがたい腐臭を放ち始めた時、何らかの反動が起こることは古今東西に見られる事象です。それに今やインターネットの世の中ですわ。より効率的に体制を崩壊させられる素地は整っています。まあ、即時にこれを行うためには、圧倒的なカリスマを持つスター(あるいはスター集団)の存在が必要不可欠かもしれませんが。

ま、あれだ、単純に考えても、中国は4~5つくらいの国に分かれた方が安定すると思うわよ。
反日を名目理由に暴動&略奪してうっぷん晴らす程度で満足せずに(そんな輩には「Shame on you!」の言葉を贈って差し上げるわ)、根本的に「人としての基本的な権利が認められる国」にするために、どっかで立ち上がんなさい、中国の民。

ひところよりは随分低下したとはいえ、中国は経済的に製造拠点および販売市場としてまだ魅力があるでしょうし、実際、現在のところ日本の貿易相手国として非常に大きな地位を占めています。
だけど、中国は日本にとってリスクが大き過ぎると思う。今後、共産党支配を維持できない可能性を考慮すると、そのリスクの高さは跳ね上がる。

なので、日本もさ、中国依存度をグンと下げる必要があると思うのよね。
中国との関係性を下げることは、現時点での世界規模でのグローバルな競争を念頭におくと非常にきついことは分かってます。加えて、これから製造拠点を他国へ移し、また販売市場を中国以外の地域に求めることも、かなりしんどい作業だとも思います。アホみたいにひどい円高もあるし、なんで日本だけがこんなひどい目に…と思ったりもします。

ですが、振り返ってみれば。
日本って、江戸末期に開国してから現在に至るまで、苦労と困難の「逆境」時代が殆どではないでしょうかね。ジャパンマネーなんてもてはやされたバブルなんて、時代の大きな流れからみれば、瞬き以下でしかなく取るに足らないものですわ。
ロムニーが言った「100年の不況にあえぐ国」ってのは無知からの発言だけど(そうでなければ単なる差別発言。どっちにしてもどうかと思うが)、ただ、事実として、日本は一貫して、外国との関係で圧迫され、困難な状況に追い込まれ、手探りで打開策を模索するしかなかった、そういう歴史を持ってる。また、そういう宿命にあると思う。資源がない小さな島国で、周りには自分よりもでっかい国が多く、しかもそのでっかい国同士が基本的に仲悪いから(苦笑)。

それでも、日本はここまで平和で美しい国になってるではありませんか。世界の中でも、ここまで貧富の格差が小さく、裁判制度等のインフラ等も含めて公平な国は存在しないと、私は思っています。
これは「逆境」を何とか打開してきた成果です。そのために払った犠牲は、ある時代においては時に大きかったかもしれません。しかし、それでも決してその犠牲は無駄にはなっていない。犠牲があったからこその現在です。

この事実は充分に誇れることですし、これからもそういう国でいられると自信を持つべきです。大丈夫。私達には安直に「暴動」や「粗暴な犯罪行為」に走らない正しい心根と、貧しさにも耐えられる清貧の思想、そして物作りや人へのサービスを極めたいという良い意味での「オタク」気質と、ド根性があります。

先進国の中で、対中貿易や中国依存度が極端に小さくなっても、きっと持ち直すことができると思います。
華僑の多い東南アジア、商道徳のレベルは実は中国と同等かそれ以下と言われているインド、異文化すぎる上に異常に交渉上手な中東(昨年から日本への原油だけバカ高い値段設定にしやがった!ここまで円高でも吹き飛んじまうぜ)、国家の粗暴さでは中国と同等といえるロシア、「This is AFRICA」で何でも済ませてしまう意味不明度が高すぎるアフリカ、などなど各地域で困難は存在しますが、アホみたいな「反日愛国」エクスキューズが存在しないだけ、まだましでしょう。

最後に、中国の本質に照らすと、日本は、政治的に親中路線を採ることなんてあってはなりませんよ(形式的に、作為をもって、対外的に親中の振りをすることはあってもOKだけど)。ちゃんと中国包囲網を構築することを念頭におくことは必須でしょ。ロシアが全く信用できない現実に照らせば、日米関係の改善は急務ですわ。
(その意味で、次の選挙で鳩山由紀夫氏に「あんたはダメ!」ということは、日本国民の義務だわね。北海道の皆様、よろしこ。)
[PR]
by Koharu-annex | 2012-09-19 15:31