もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

ルールとガイドライン

はじめに
私の基本方針は、「どんな意見もウェルカム」 というものです。
ルールとガイドラインを一応定めてはいますが、過度に意識する必要はありませんので、気楽に書き込んで下さい。
特に、「ルールに反しないように書けるかしら・・・」と不安に思った、そこのあなた!
大丈夫です。あなたのように気を使われる方には、過激なコメントは書けません。何も考えずに、思うがまま自由に書いて下さい。万が一、問題が起こった場合は、私の処理にお任せ下さい。


ルールとガイドライン
下の「More」の後にルール(青字)とガイドライン(赤字)を掲げておりますので、ご興味があってお時間があれば読んでみて下さい。ただし、長いですので、いつも意識する必要はありません。空気が不穏になってきたら見てみる、という程度でよいかな、と。
なお、ルールとガイドラインに反するコメントであっても、私は「削除」はしません。


おわりに
コメント欄が不穏になりそうなとき、私は、「~に関してはこれでストップ」と笛を吹きます。
そして、その後、個別の返信にて私の考え方を明らかにして、収束に持っていくようにします。
私の方針が最善でない場合も多々あると思いますが、その点の指摘はご遠慮頂き(すみません)、私の管理特権としてお任せ下さい。





まず、ルールです。
(1) 「通りすがり」などの、書き逃げ(?)をするためと思われるHNは、使用不可。

(2) 人に対する攻撃的言辞は不可。 
    この点、細かなルールは以下のとおり。
     ① 公開コメントでの、疑問・批判の対象は、「発言者」ではなく「意見」とする。
       ただし、意見そのものを抹殺しようとする言辞は不可。
     ② ①の範囲内であるか判断がつかない場合は、鍵コメにする。
     ③ 「意見」ではなく、「発言者」に対して、肯定的でない発言を
       したいときは、鍵コメにする。
        ⇒ 必要と判断した場合は、私が発言者にお伝えします。
     ④ ①~③に反しない限り、横レスは従前どおりOK。



運用上のガイドラインです。
(1) 公開コメントを投稿する場合、いろんな人が読むことを認識し、以下の点を確認する。
   ① 事実と推測(想像)や、事実と評価を、それぞれ混乱させてないか。
      ⇒ これらは、時に混乱しがちです。喜怒哀楽の感情を持っているときは特に。
         混乱すると誤解を招くので、書き方を工夫して下さい。
   ② 読者が善意に解釈しなくても、「真意」が通じるか。
      ⇒ 誤解を招かないよう、文章を工夫して下さい。
        一般的に、短すぎる文章のほか、長すぎる文章も誤解を招きがちです。
   ③ 管理人だけに分かってもらえれば良い、というスタンスではないか。
      ⇒ その場合は、鍵コメで。 
        私は管理者ですが、コメント欄は皆様の言論の場でもありますので。
   ④ 選手同士の比較対象が含まていないか。
      ⇒ 比較対象を行うこと、それにより対象の中で上下が生じてしまうことも、
        基本的には、OKです。
         しかし、比較対象が必要なのか、違う目的(特に誰かをこき下ろす目的)
        がないか確認して下さい。点数は、客観的な数字を確認して下さい。
         いずれも判断に迷う場合は、鍵コメで。

(2) 肯定的でないものを含んだコメントを投稿する場合は、以下の点を確認する。
   ① コメントの対象が「意見」にとどまっているか、「発言者」にまで及んでいないか。
      ⇒ 「発言者」が含まれる場合や、どちらか悩む場合は、鍵コメで。
   ② 「発言者」あるいはその「意見」を追い出そうという気持ちが、自分の中にないか。
      ⇒ ある場合は、発言が行き過ぎる可能性があるので、鍵コメで。
   ③ 「発言者」の「意見」を読んで、すぐに書いていないか。
      ⇒ 脊髄反射、あるいは感情的になっている場合があるので、
        とりあえずお茶いれて一口飲んで、再検討してから、投稿して下さい。

(3) 自分に対する肯定的でない意見を見つけた場合
   ① 退出したい場合 
      ⇒ コメントは自由に削除して頂いて構いません。
        もし、余力があれば、私が読んでいない可能性があるため、
        鍵コメで、従前の内容ともどもご連絡頂けると嬉しいです。
   ② 反省・謝罪を伝えたい場合
      ⇒ 公開でも鍵コメでも構いませんので、投稿して下さい。
        鍵コメであった場合は、私が返信欄にて皆様にお伝えいたします。
   ③ 反論したい場合
      ⇒ まずは、鍵コメで私宛に送って下さい。
         おつらいでしょうが、公開コメントでの反論は、私の返信の後にして下さい。
         公開コメントで反論をなさると、ほぼ「荒れる」状態になってしまいます。
         荒れると、他の方々への飛び火が起こったり、別の議論が出てきたり、
        収拾がつかなくなる可能性が高くなりますので。

[PR]
by Koharu-annex | 2012-05-29 15:32 | ルールとガイドライン