もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

国別対抗 男子フリー

リード姉弟、弟君が怪我をおして出たことが強調されてるけど。
私は、今回の大会では、一貫してお姉さんの動きがいつもより悪く感じました。

成美ちゃん・トラン君、ショートのイマジンはすごく良かったですよね。

・・・全く関係ないけど、TAMAHOMEって、なんであんなにCMのセンスが悪いんだろか。


<男子>

●小塚君/151.69
こわごわ滑っている感じが見えるのは、気のせいでしょうか・・・。
何にせよ、体が縮こまっているようで、個々の振付の伸びも以前よりもずっと悪い。
以前は、「この曲が好き」というオーラが出ていたのですが、それもなくなり・・・。

靴を含め、いろんな面で課題が多い今シーズンの終了だったようですが、来シーズンに期待しましょう。

●レイノルズさん/142.49
若手のバレエダンサーでも時折見受けらるのですが、長い脚を御しかねている印象です。
反面、腰の位置が常に高めで、これも脚のコントロール不能に拍車をかけているのかな、と。

体力不足もあるのでしょうが、後半にいくにしたがって、スピードが如実に落ちたのは残念でした。
昨シーズンまでと比べると、柔軟性が若干落ちている感じがするけれども、これは年齢的なこともあって仕方がないところなのかもしれません。

キスクラで点数が出た後、ちょっとした不信感と落胆を漂わせていました。
ジャンプの能力は非常に高いのでしょうから、私が見てもちょっとこれは・・・と思わせるところのあるSSを上げて、PCSの底上げを図ることが、点数のためには急務なのかな。

●アモディオ君/156.49
彼にとても似合う衣装ですよね。素敵です。
一つ一つのポージングや仕草は、とても愛嬌があって魅力的です。

が、体力に不安があるのでしょうか、後半のリオのカーニバルを思い起こさせるサンバのリズムのところは、何気に苦しく、音楽にくっついていくのが大変そう。
また、これも体力の問題からでしょうが、やはり体全体で踊らず、脚が止まって上半身だけ動かす場面が極端に多い。これって、個性的ともいえるかもしれませんが、でも、やはり、異端でしょ。
こういうことを続けていると、アモディオ君が将来的に単なる「色もの」になってしまわないかと、それがちと心配になりました。

●ジュベールさん/154.95
マトリックスの緑色の文字が流れる衣装です。
客観的には素敵じゃないけど、ジュベールさんが着ると「許せる」どころか「らしい」とすら感じさせます。これもオーラと存在感のなせる技。ビバ。

ちょこちょこ小さなミスはあったのでしょうが、そんなことを感じさせない充実したエネルギーを感じました。
何より、ご本人の満足そうなご様子が嬉しい。

キスクラでの、フランスのみなさんのマトリックス・ポーズがとても楽しかった!
あれ、大流行しましたよね~

●アボット君/147.39
何度も同じこと書いて恐縮ですが、私、この演目、非常に好きなんですよね。
SPの「素敵なあなた」では、アボット君、ちょっと無理している感がうっすら出てしまうけど、フリーの「エクソジェネシス交響曲第3番」は、曲調もテンポも、アボット君の本質とのシンクロ具合が高いと思う。

でも、点数が出ないんですよね~、このフリー。
完璧に滑ったことがなくて、今回も特に後半のジャンプが軒並みダブルになっちゃったりして・・・地味でテンポも速くないけど、何気に体力使うんですかね?

●チャンさん/170.65
いつものスピードも、安定感も、両方なかったですね。
世界選手権後は少し気が抜けちゃったかな。正直、この国別対抗って、選手全員に気合いが入っているかと問われれば、それは否だと思うので、チャンさんが少々気が抜けてても、それはそれでありなんだと思う。

●高橋さん/182.72
これは・・・世界選手権の時よりもずっと出来が良いですね。
(まだ世界選手権のフリーの感想書いてないんだけど、実は、私はあのときのフリーの演目にはちょっとした違和感を感じている)

彼の全く「作為を感じさせない」ムーブメントは、まさに圧巻。血の気が引くね。
ただただ純粋に音楽と同化し、振付や意思すら感じさせない。
10合目かと問われれば、9合目と答えますけど(笑)、いやいや、いいもの見せて頂きました。

点数やパーソナルベストの更新は、当然だと思います。なので、「点数が出過ぎ」なんて謙遜するのは高橋さんの性格の良さからなんでしょうけど、そんなことはないし、自分から言わなくていい!と声を大にして申し上げたい(笑)。

それはともかく、他の国の選手たちの賞賛が嬉しかったですね。
[PR]
by Koharu-annex | 2012-04-24 14:37 | 2011-2012 フィギュアスケート