もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

国別対抗 男女ショート

<男子>

●ジュベールさん/84.69
世界選手権での見事な復活劇が、今も心に鮮やかに残っているジュベール君。
こんなに短い期間に、また彼の笑顔を拝見できて嬉しいです。

相変わらずの個性的(!)な振付が、ツボでした。
笑うつもりがなくても、笑っちゃうんだな、これが。
キスクラの金魚の被り物にも笑ってしまいましたが。

●アモディオ君/81.84
世界選手権のときもそうでしたが、この音楽に懸命に食らい付いている感じですが・・・。
ジャンプの調子が良かったので乗りは良かったかもしれませんが、音楽を自分の中に取り込めているかというと、ちょっと疑問。

●アボット君/86.98
世界選手権があの出来でしたからね~。
ここまでミス無くパフォーマンスした上での、あのガッツポーズ。むべなるかな、ですわね。
緊張のためなのでしょう、最初は顔も身体も硬いと思いましたが、良かった良かった。

●小塚君/73.61
ジャンプにあまり重きをおいて見ない私が、4回転の転倒をこんなに残念な気持ちで見たのは、初めてかも。
ああ、そして、コンビネーションにならず・・・。これで点数がガクンと下がるってことは、ワタクシめもさすがに理解しているので、なんともつらい気持ちで拝見しました。

靴、靴なんでしょう?
今も靴に問題あるんでしょう??
言い訳なんて誰も思わないよ~、理由は素直に言っていんだよ、小塚君!!

●高橋さん/94.00
ご降臨がなくても(今回はキャプテンの責任感からですかね?)、素の自分でここまでのパフォーマンスってところが、高橋さんの面目躍如。

それにしても、高橋さんのステップのところ、まばたきするのを極力我慢するから、目が疲れるわ~。人工的なドライアイ(笑)。

●チャンさん/89.81
あら?今までの試合よりも、若干、スピードが遅いような・・・。
直前の高橋さんの点数で、ちょっと硬くなりましたかね?


<女子>

●グレイーシー・ゴールドさん(16歳)US/金平糖の踊り/59.07
あらま、ずいぶん変わったアレンジの「金平糖の踊り」(@くるみ割り)だこと。

この方は初めて拝見しましたが、今回がシニアデビューなんですね?
全ての振付において動き急いでしまい、その結果、動きにぴょこぴょこしたところが目立つのは、いかにもジュニアでしょうか。

序盤に、バレエの動きを模した振付があったのですが、アメリカのバレエ団(ABTやNYCBではなく、地方のバレエカンパニーね)のダンサーに見られる、「基礎が危うい感じなんだけど、ケレン味があってアピールを忘れない、いかにもアメリカ的」なバレエを思い出しました。

●ファヌーフさん/45.99
冒頭の動きの雰囲気は悪くなかったんですけどね。。。
いかんせんジャンプが決まらないと、テンションが下がっていくのが分かってしまいますよね。

●マルケイさん/53.52
う~ん、マルケイさん、頑張ってる割に、好印象が残らないのは何故なんでしょうね。
タンゴは別としても、ラテン系の音楽って、案外、女子にはハードルが高いのかもしれません。
技術、ムーブメント、そしてアップテンポの振付をこなせる体力がしっかりしてないと、むしろ見劣りする方向に転びやすい音楽なのかも。

●ワグナーさん/57.52
2Aで転倒しちゃったけど、世界選手権での撃沈ぶりの記憶がまだ生生しいだけに、彼女らしい「強気で一本調子」のパフォーマンスを見ることができて、嬉しかったです。

●ソトニコワちゃん/56.12
おおう、また違う衣装ですよね?

彼女のポテンシャルの甚大さは、相変わらず感じられるんだけども。
身体の成長がまだまだ続いているんでしょうね、私が直近で拝見したロシア杯のときよりも、また少し大きくなってる気がします。また、ご本人も、身体に慣れておらず、コントロールし切れてないところが散見されます。柔軟性も少し落ちてるし、どっこらしょ、と足を動かしているところなんかもあって、身体のキレもない。
それと、姿勢が・・・顎が前に出て上がってしまって、ますます悪くなってる。

これでボレロはつらかろうて。

もちろん、そんな状態にもかかわらず、ここまでのパフォーマンスを見せることができるのは、彼女の能力の高さを示しているわけですが。
うーん、彼女の年齢や身体の成長具合から推し量ると、こんな状態があと1年くらいは続くんですかね。

●かなこちゃん/63.78
ソトニコワちゃんのあとだけに余計、ですが。
かなこちゃんが、自分の身体を自由にコントロールして動かしている点は、目を引かれるものがありました。
動きもキレキレでしたし、音楽を良く聞いて踊っているのが、素晴らしいと思いました。

自分のキャラと全く異なるこの音楽、将来振り返ったときに、「あれは、かなこちゃんのマスターピースだね。」という演目とはならないでしょうが、ここまで出来れば十二分に目標ハードルは越えたでしょうね。お疲れ様でした。

小塚君、「満知子DX」、グッジョブ♪

●レオノワちゃん/50.92
あらら、今回は調子悪いね。
表情も影がさしているし、身体も全く動いてない、スピードもひどく遅い。
私が見た中でという話ですが、今シーズンでワーストかも。
体調が悪いのかしら。

日本でのお披露目が、こんな状態で、ちょっと残念です。

●あっこねえさん/67.51
ステップが注目されがちだけど、冒頭の重ったるい音楽に、負けることなくむしろ音の伸びを引っ張っていけるのは、あっこ姉さんの音楽性の高さだと思う。

3-3の成功はもちろんめでたいですが、全編を通しての音楽との密着度の高さは、もはや快感のレベル。
ブラ~ヴァ♪
いや~、今シーズン最後にこれが見れて良かった。

●コストナーさん/69.48
まさに大人の安定した演技でした。他の選手とは、全く別の迫力がありますね。
存在感が別次元のレベルです。
[PR]
by koharu-annex | 2012-04-20 11:19 | 2011-2012 フィギュアスケート