もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

四大陸 男子SP

●アダム・リッポン(22歳)US/コロブチカ by Bond/7位 74.92(39.79、36.13)
なんだか甘さが減って、精悍なお顔になってきましたね。
リッポンルッツでの転倒は本当に残念(これで転倒は私は初めて見ました・・・)。

テンポに遅れるわけではないのですが、特に後半、スピード感が若干足りない感じがしました。乗りきれなかったということなんですかね。

●パトリック・チャン(21歳)カナダ/テイクファイブ/1位 87.95(45.73、42.22)
観客席、随分あいてるなあ。。。
フィギュア人気って世界的に見れば下降気味、と聞いているけれど、本当なんだろうなあ・・・。

チャンさんのスタイルってのは、やはり下半身特化型なんだろなあ、と思います。
私くらいな低レベルだと、ステップのディティールなんかはもちろん分かりませんから、せいぜい、スケートが滑らかでつっかかりがなく、かつ漕いでる感じが殆どないとか、スピードは確かにあるよな~、くらいしか感じられないわけです。そして、それだけで「おお、すごい!!」と感じることは、今の私には難しく・・・なんか傍観して終わる、という感じなんですよ・・・

それにしても、あれ、転倒じゃないんですね。

●町田樹(21歳)日本/黒い瞳/4位 82.37(43.88、38.49)
冒頭の3A、綺麗で高かったですね。
会場が盛り上がっているのが、何より嬉しいですね。・・・と思ったのですが、もしかして・・・そもそも満席には程遠い状況の中、相対的に日本人のお客さんが多いの?

ステップのところ、上下動の激しいきつい振付が多いですが、テンポが上がってい音楽に調和したキレのある動きで、とにかくよく動いていらっしゃると感じました。今シーズンでは、一番良い出来だったのでは?

●高橋大輔(25歳)日本/In The Garden of Souls by VAS/3位 82.59(41.68、41.95) 
私の気のせいかもしれないのだけど。
前半、高橋さん、何度かリンクの壁にあまりに近寄りすぎてギリギリだったというか、軽くぶつかりそうになってませんでした?(うちのTVはそこそこ大画面なので、間違いないと思うんだけどなあ・・・)
もし、そうだとすると、微妙に調子がくるっていることの現れかなあ、とも思ったりして。

チャンさんへの声援が割と低めの声が多いのに比べて、高橋さんへの声援は高い声が多いですね~(日本からの遠征組もそれなりにいらっしゃるのかな?)

●デニス・テン(18歳)カザフスタン/幻想的小品集よりエレジー by ラフマニノフ/5位 77.73(41.44、35.29)
終わった後、悔しそうですねえ。。。ジャンプを決めたかったという気持ちがひしひしと伝わってきます。
テン君は、昨シーズンほどではないですが、まだお若いこともあってパフォーマンスに不安定さが付きまといますねえ。こういう時期をぐっと我慢して地道に向上していくしかないのだとは思います・・・くさらず頑張って欲しいです。

●無良崇人(20歳)日本/レッド・ヴァイオリン/2位 83.44(47.22、36.22)
全日本の時よりもずっと音楽との密着度が高くなってる!
彼は動作が荒いことがよくあるのですが(これは彼の男性性とか野性味を強調するので短所とばかりともいえない)、今回は身体の動きに軽やかさがあって、それも音楽との調和に一役買ってたように感じました。
[PR]
by koharu-annex | 2012-02-11 02:18 | 2011-2012 フィギュアスケート