もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

GPF 男子ショート

●チャンさん(20歳)/テイクファイブ
フェンスにぶつかったのにはびっくり~。音も大きかったし~

トップ6の中でもチャンさんのスピードって異常に抜きんでていますね。この大会、カメラアングルが悪くないこともあるのかもしれませんが、私にすら分かる。これって以前は気にも留めなかったけど、(ちとワタクシもお勉強しているので)今はすごいな~と思う次第。
しかも、フェンスにぶつかった後も、躊躇なく加速(笑)。舞踊的には評価できるようなことは別段何もやってないんだけど(全身舞踊ではなく小技系でもアボット君の方がこの点は楽しい)、この加速はすごい気がする。

しかし、フェンスにぶつからなかったら、どんな点数出たんでしょうか。
まさに向かうところ敵なし。

●アボット君(26歳)/素敵なあなたほか
乗りの良い観客だな~というのが、彼の演技前のポーズ・表情に対する反応で分かりますね(これが羽生君をびびらせたのか~。笑)。

このSPはご本人も気にいってらっしゃるのでしょね
そういう気持って、案外、演技に影響するんだろうな~と思いながらいつも見ています。

●フェルナンデスさん(20歳)/アイ・ラブ・パリスほか
お?今シーズンのフェルナンデスさんの中で、最も表情に余裕があって楽しそうにやってた気がする。ちょっと自信が出てきたのかな。良かった良かった。

やはり、スペインでは「いろんな人気のスポーツがあるから、優勝でもしないと注目されないんだ」(by実況によるご本人の弁)ですか。フィギュアスケート界のアンヘル・コレーラ君として、私は応援していきますよ~

●羽生君(17歳)/エチュード・イン・D・シャープマイナー
17歳になったのね。おめでとうございます。
演技のときもインタビューの時も少し顔色が悪かったような気がしました。大丈夫だったでしょうか。

つなぎとステップのところで、少し慌ててるような印象がありました。このあたりはご本人がおっしゃっていた雰囲気にのまれた」ようなところがあったのでしょうね。音楽をじっくり聴けずに少々上滑りしちゃった感がある。

4回転ちょっと失敗しましたが、技術点だけなら2位。ご本人は悔しそうでしたが、初めてのシニアのGPFとしては上出来ではないでしょうか。

●高橋さん(25歳)/In The Garden of Souls
あくまで、何かが降りてたNHK杯と比較すると、という話ですが。今回の冒頭から滑り出しを観てみると、「あ、これ高橋さん本人だわ」と思ってしまいました(笑)。その時点で少し悪い予感がしてしまう自分が小心者だな~と(だってチャンさんの点数ってある程度予想できるし)。

コンビネーションジャンプが入らなくて点数は低めになってしまいましたが、冒頭から身体のキレ自体は悪くなかったと思います。だけど、確かにコンビネーションジャンプが抜けた後、いつもの乗り具合というか勢いが若干そがれてしまった印象です。

しかし、TRがこんなに低くなるのはどういうことなんだろうか?
そして、あのどでかいぬいぐるみは、日本からのファンのものなんだろうか、地元のファンからのものなんだろうか?

●ブレジナさん(21歳)/Best of Kodo
このSP、体力が必要なようでこれまでいつも後半に息切れしていました。そのせいか、今回は少し勢いを抑え気味にスタートした印象を受けたので、おお、今回はいけるか?と思ったのですが。
残念ながら、そのまま抑え気味なままというか全体にスピード感が感じられないまま終わってしまった感があります。やはり、これだけのメンツの中に入ってしまうと、スピード感や勢いがないと少々見劣りしてしまうなあ、と思ったり。
[PR]
by koharu-annex | 2011-12-11 13:03 | 2011-2012 フィギュアスケート