もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

NHK杯に向けて!2

NHK杯のサイト、すごいですね(特にこちら)。

演技動画が、マルチアングルや、要素別に見られるとか、その他もろもろ、サービス満点。
さすが天下のNHK、公共放送って底力が違うよなあ~

データ通信は、昨年テレビ放送を見る時にも見ていたんだけど、初見でデータ通信を確認しながら見ると舞踊面の流れが殆ど見られなくなって意味ない!ってことで止めた、という経緯があります。
でも、こんなふうにサイトに掲載してもらえると、私のように舞踊面から見る(というか「ほぼ舞踊面からしか見ない」)って見方をしている人間にとっても、技術とそれに対する採点を後でゆっくり確認できてそれはそれで便利だね。これ、昨年もあったのかな、あったんだろうね。私が知らなかっただけで(笑)。

追記です。
要素別に見られる動画は、やっぱり去年もあって、コメントくださった方に教えて頂いたと思います(失礼しました。>特にコメント下さった皆様)。
ただ、今年はさらにグレードがアップしているような気がします。違いますかね?

ただ、このような動画を採点とともに確認する作業を継続して行っていると、私自身のフィギュアスケートの見方が変わってくる可能性がありますね。それは、視野が広がるような、でも、何かが決定的に違ってしまって自分じゃなくなるような、ちと怖い予感もあったりして。

私は、バレエ見ですが、正確に言うと「舞台見」です。
常々、バレエやダンスのDVDや録画は、舞台とは全くの別物、と考えています。
そんな舞台見が、実際の競技をリンク際で見ずにテレビ放送を見てあれこれ言ってる時点で、既に自分じゃないんですが(苦笑)。
[PR]
by koharu-annex | 2011-11-10 17:40 | 2011-2012 フィギュアスケート