もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

真央ちゃんの新SPは!?

真央さんの来季のFPは「愛の夢」を継続、というニュースとともに、新SPの断片的な情報が。

クラシックであること、「役になりきりたい」とのご発言されたことについては一致しているので、オペラやバレエの音楽である可能性が大きいのでしょうね。
(たとえば、物語のない「亡き王女のためのパヴァーヌ」などではないってことだと思う)

ところが。
報道機関によって、「女王様」だったり「お姫様」だったりするので、苦笑しちゃいました。
だって・・・オペラやバレエの世界において、「女王様」と「お姫様」って、めちゃくちゃ違うんだもの!!
そこんとこ流さないで、ちゃんと聞いて(←もち質問の意味です)、正確に書いて頂きたかった。。。

お姫様だと、絞りきれないですねえ。。。

華やか系だと、バレエ「眠れる森の美女」のオーロラ姫が代表格というところでしょうか。
プティパの最後の傑作バレエ「ライモンダ」のライモンダ姫も華やかです。ちなみにライモンダは、後にハンガリー(だったかな)の女王になる予定というバージョンもあるので、「姫」と「女王」が混乱している状況から思い浮かべてしまいました。

オペラ「トゥーランドット」のトゥーランドット姫とか、「トリスタンとイゾルデ」の王女イゾルデとかは、真央ちゃんのキャラじゃないよなあ。。。
白鳥の湖のオデットも一応「オデット『姫』」ですし、「椿姫」も題名とはいえ「姫」がついてるのですよね。ただ、これらはいわゆる「お姫様」とは違うので、候補には入らないのかな、と。

女王様の場合、ほとんど「いるだけ」の脇役までいれちゃうと多くなっちゃうけど、それなりにキャラの立った出番の多いものになるとかなり絞られますが。

「女王」ときいて最初に浮かんだのは、「夜の女王(@魔笛)」ですが、真央ちゃんのキャラには合わないですね。(私は、あの音楽のテンポとキャラに照らして、安藤さん向きだと思っています。ヨナちゃんはキャラは合うけど、テンポが合わないので不向きかなと。)

さてさて、真相はいかに!?
[PR]
by koharu-annex | 2011-06-22 21:15 | フィギュアスケート女子