もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

2011世界選手権 女子FP

●かなこちゃん
やっぱり元気ないですねえ。。。身体の芯が疲れてる感じです。
とはいえ音取りの良さは健在で、剣さばきのステップは楽しませて頂きましたよ。

●真央ちゃん
今季はもともとちょっとやせ気味だったので、GPSのときから衣装の背中の空きのところが少し緩めだったのですが、今回はさらにゆるゆるになってました。いや~、SPのときも書きましたが、この細さでよく滑り切ったと思います。基礎体力も不安があるほどだと思うので、まさに気力で滑り切ったのではないでしょうか。SP同様、彼女が出場してくれたことを賞賛するにとどめ、演技についての評価は今回は棚上げです。

亜流に位置する視点からの個人ブログながら、「一旦舞台に上がったら評価する」という姿勢で今まで臨んできたので自分の中でもかなりの例外事由ですが、皆様にもご容赦頂きたく。

なお、蛇足ながら、私の実体験&見てきた経験からすると、アスリートとして筋肉を落とさず体重を落とすのはいろんな計算が必要で大変かもしれませんが、そうではなく単に痩せるということであれば、やせ形の若い女性であれば文字通り「あっという間」ですよ。3日風邪で寝込んだだけでガリガリになったりします。むしろ、体重増やす方が難しかったりするくらいです。

他方で、以前、私はダイエットや食欲の減退の原因が時として精神的なものであることがある、と書いたことがあります。今回の真央ちゃんについては、何らかの身体の原因(例えば食あたり)がないのであれば、やはり報道にあったように震災の影響と考えるのが素直だし、私もそう思います。

●レオノワさん
髪型が変わったせいか(スタイルとして素敵かどうかはさておき)、ぐっと印象が大人っぽくなりました。
GPSではなかなか見られなかった調子の良さとホームでの大きな応援が自信を生み、輝きを増したようです。悔し涙が多かった彼女が、嬉し涙を流しながら喜びで顔をくちゃくちゃにするところをシーズン最後に見ることができて、嬉しかったです。

来季には、極端にキャラクターに走った演目ではなく、彼女のキュートさとちょっとはにかむような笑顔を正面に出した演目を見てみたいですね。

●コストナーさん
スピンのスピードが、私が見てきた中で一番のような気がしました。
牧神・・・はぼやけた印象の楽曲ですが(何度も書くけど、私はオフシーズンに「高橋君に牧神は?」とコメント下さった方に、「ぼや~っとした曲だからスケートには向かないと思う」と断言したのだ!)、彼女はモノにしましたね~
しばらく、牧神・・・を聴くと彼女のことを思い出しちゃうでしょうねえ。

●マカロワさん
若いエビータですが、彼女の妙に大きな存在感にはよく合ってますよね。
細かなムーブメントがちょっと雑で、全体的な身体のコントロール力も課題でしょうか。

●安藤さん
主だったところはSPの雑感のところで書いたことと重なるので、今回は簡単に。
このグリーグは、安藤さんを後押ししてくれる楽曲ですよね。力強く歓喜のラストに向かうところは、何度見ても胸が打ち震えます。

同じ楽曲を使っても信ちゃんの場合は、曲に追い詰められている感じがあったので、選手にとっていかに自分に合った楽曲の選択が大切か、よく分かるってもんです。

●コルピさん
ジャンプのミスがおそらく後半の疲れを生じさせてしまったのでしょうか。本来はもっと動ける方なので、残念でした。

●ヨナちゃん
「オマージュ・トゥ・コリア」と銘打って、なんでこんな薄っぺらいのでしょうか。狙ったところはもっと高いところみたいだけど、誰しもが海外に暮らしたときに胸に湧く様々な祖国への思いを胸に滑れば、通常の表現力がある人なら十分のはずなんですよ。でも、そのカケラすら伝わってきませんでした。私が、韓国人だったら、「あぁ、ヨナちゃんは実は韓国のこと好きじゃないんだな。」と感じて、ひどくがっかりしたと思う。

あんた、しかも日本人なんかに言われたかねーよって思うだろうケド、わたくし思わず、「ヨナちゃん、あなたの国は美しくないの!?」って説教垂れたくなりましたよ。だいたい、祖国を想ってるのに「苦悶」の表情は頂けないでしょ。仮に必要なら、その後にちゃんと幸福で温かな景色を思い浮かべさせる表現をしなくちゃ。シズニーさんは祖国を想って滑ってたわけじゃないけど、シズニーさんのFPの向こうにはアメリカの田舎のmeadowが見えるのよ。それくらいの情緒が欲しい。

オマージュ・・・なんて大上段に構えないで、身の丈(=自分の表現力の地力の程度)にあった「▲▲山の冬」くらいに言っておけば良かったね。そしたら、衣装とばっちりだし、あの若干「苦悶」の表情も、厳しい冬を想像させたかも。

は~、本当にガッカリ極まりない。SPよりもFPの方が、ガッカリ度が高かったよ(SPは解釈する楽しさがあったので)。しかも、EXは「だしがら」だしさ。。。

と、ここまで書いて、あれ?この流れ前も書いたぞ、と思って遡ってみたら、去年のヨナちゃんの記事にそっくりだった!(こちらこちらこちら)。

去年読んで下さってると思いますが、お時間のある方は、上の過去記事を読んでみて下さい(特に前二者)。長いので申し訳ないですが・・・。

今回のFPは、色気を出す必要のある主題ではなかったから、さらにひどいね。。。
まあ、結局、これも彼女の順位が分かりやすくもっと下だったら、こんなにガッカリする必要もないんだろうケド・・・。

なんか、こんなに一生懸命ヨナちゃんのこと書いて(ということは私はある程度期待していたということだね・・・)、結局、去年と同じダメだししてるなんて、なんというか切ないものがあるな。

つまんないから、今後あまり彼女の感想は書かないようにしますわ。あしからず。
[PR]
by koharu-annex | 2011-05-03 18:41 | 2010-2011 フィギュアスケート