もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

織田選手、おめでとうございますーー

本日、最も動揺したニュースであります。
あまりに動揺しちゃったので、途中まで書いた記事を放棄して、今日はこちらをアップします。

織田選手が、近々、ご結婚する見通し・・・・(こちら→Excite エキサイト : スポーツニュース

いや、確かにおめでたい。ご結婚というのはめでたいことです。それにお相手はかねてから織田選手を支えてきた女性として報道されていた、中学の同級生ということじゃありませんか。美しいお話です。きっと素晴らしい娘さんに違いない。

しかし、なんで、こんなに動揺するのか。なんで、「え?織田君、またやっちゃった?」と思ってしまうのか。というより、ずばり、わたくしは、

ちょっとちょっと信ちゃ~ん、お母さんにちゃんとお話ししてる~?
大丈夫~?なんなら、アタシが話してあげようか~~~?


と思ってしまいました。はっきり言って、親戚に1人くらいいる、むしろ迷惑なおばちゃん状態。

なんなんだろう、織田選手から感じられる、「取るべき手順の1つか2つ、ゼッタイ落としちゃってるに違いない」という、微妙な不安感。さらに、それを見越して先に手を差し伸べたくなる、おせっかい本能刺激感(母性本能をくすぐる、とは言いたくない)。しかも、思わず、「ちょっと、信ちゃん、大丈夫なの~?」と、何故か、ちゃん付け・タメ口で呼びかけたくなる、おとうと(弟)感、というか。

う~~ん、これは分析の価値アリ。少なくとも、彼の演目を検討する際の情報として、心のメモ帳にメモしておく必要があるな、と。


なんだか文句つけた感じになりましたが。

早い時期の結婚や学生結婚って、皆が心配するより良いものだと思いますよ。
どうぞ、お幸せに!
[PR]
by koharu-annex | 2010-04-15 00:00 | フィギュアスケート男子