もしかしてトホホ(http://blog.livedoor.jp/takurere1025/)の別館です。表現系に特化して更新します。


by koharu-annex

Koharuちゃん、表現力ってなに!?

こちらは、もしかしてトホホの3月2日のこちらの記事を抜粋してアップしたものです。なお、文中で引用させて頂いた他の方のブログやニュース記事等については、あらためてここでリンクは張りませんので、「もしかしてトホホ」の元記事の方をご参照下さい。


と、友から義憤にかられたメールが来ました・・・。 
曰く、Koharuちゃんの審美眼を信用しているから、ちゃんと書いて!だそうで。。。

私、先日こちらの記事をアップしたんですが、奥歯に物が挟まったような物言いでようわからん、ということだそうです。いや、奥歯に・・・ではなく、私はあくまで、このスケーターはこういうタイプだな~ということを書いたまでなんですが、いかんかったですか。。。はは。

実は、わたくし、この友には頭があがらんのです。折に触れて美味しいお菓子とお茶を送ってきてくれるので。(アメリカにいたときも変わらず送ってきてくれた!)

しょうがないので、毒を吐くことになりますが、正直に書いてしまうことにしました。


(中略)


ことの起こりは、彼女から以下のメールをもらったことです。

Koharuちゃんはダンスしてたし、フィギュアの技にも造詣が深いから、ちょっと質問したいのですが、採点方式には納得できますか?

真央ちゃんはジャンプが抜けたところで金メダルは諦めたけれど、キムヨナのボーナス加点がメチャクチャな気がするのです。順位はともかく、あの得点差は一体何故なんでしょう?

ジャンプはおろか、きれいなポジションでのスピンやスパイラルまでデフレ採点されて、可哀想で見ていられなかったです。真央ちゃんのトリプルアクセルのボーナスが僅か0.6点で、キムの3-3には2.0点もつくのはどうして?とすごく素朴に疑問を感じたのです。シットスピンやスパイラルシークエンス、キムヨナは物凄く体が硬い印象を受けますが、得点の出方は真央ちゃんと殆んど変わりません。

ネット検索したら、アクセルや四回転を跳んだ男子に混ぜても、得点換算してみたら、それらを跳ばないキムヨナが金メダルをとれるんだそうで。

何か、気が抜けてしまった。唯一の救いは真央ちゃんが、自分がミスしたからだと、不明瞭な新採点方式には一切言及をせず、ソチ五輪を目指すと言ってくれたことかな。本当に、見た目も性格も清らかな娘さんじゃ(T_T)(号泣)。真央ヲタの間では、真央菩薩と言われているのも納得。

あー、採点競技の難しさを感じました。
来シーズンにルール改正があったら、呆れるのを通り越して爆笑するでしょうねぇ。




友よ! 私はフィギュアの技術、採点、その変更過程、今回の採点の不合理性には決して詳しくない。
これらについては、数年にわたってずっとウォッチを続けている、博識な2人のフィギュアファンの方による、以下の2つのブログが、とっても分かりやすい。


toramomoさまの MURMUR  別館
Mizumizuさまの ライフスタイル・ブログ 

今回の採点についてのニュース記事も探したけど、私のざっくりしたリサーチでは、以下の程度のものしか存在しない(まさにこういうのが「奥歯に物が挟まった」というんだろうね。まあ、正式にニュースとして発表するには、現段階では情報が足りないから仕方ないよ)。
 
 MSNより
高難度技決めても勝てない・・・問われる”あり方”
 メンズサイゾーより
世界最高記録で金メダル獲得の「キム・ヨナ」採点への疑問が上がる理由
 デイリーニュースより
五輪女子フィギュア 謎の韓国人審判の笑顔
 ニューヨークタイムズより(英語)
Catching Kim Won't Be Easy
 アイス・ネットワーク・ドットコムより(英語)
Mishin says Plushenko is better than ever

【3月2日、以下を追記しました。】
 元スケーターのコメントで、収集できたものは、以下のとおりです。

 ヤフー スポーツ(英語)
The night they killed figure skating (エルビス・ストイコ)
ヤフー スポーツ 動画 (英語)
エルビス・ストイコとサーシャ・コーエンのコメント
Was plushenko robbed of gold medal?
Picking the medal winners


 あとは、フィギュアファンの方じゃないけど、以下のブログで問題が大きく取り上げられている。
 
 浜村拓夫氏の「浜村拓夫の世界」より
浅田真央とキムヨナの採点結果-可視化の重要性
 南元彦氏の「Nereide design blog」より
僕だったら真央にもっと加点していた byプルシェンコ


 とにかく、私にはフィギュアの知識が少なすぎるので、フィギュア固有の問題については、以上のニュース&ブログを紹介するしか術が無い。すまぬ。

 私が、語れるとすれば・・・バレエ、ダンス、ミュージカル、舞台をある程度観た経験のある人間として、当該パフォーマーに、表現者としての「表現力」「演技力」といって良いものが備わっているかどうか、備わっているとして、どのような種類のどの程度のものなのか、という点。

 今日はもう疲れたので、寝る(風邪ひいてて熱があるのだ)。
 じゃ、明日以降ね!  
[PR]
by koharu-annex | 2010-04-05 14:15 | フィギュアスケート女子